前へ
次へ

求人の加給の部分を理解しておく

忙しい日に働くならそれだけ高い時給をもらって働きたいと考えるのが一般的になります。
忙しいのに普段と同じ時給であればなかなか納得をすることができない人も多いでしょう。
求人を見ていると加給と書かれている情報を目にすることもあります。
自分には関係無い項目だと考える人がほとんどになりますが、その場所で働く人全員に関係がある部分になるので必ず確認をするようにしましょう。
加給と自分がもらうことができる時給に上乗せされる金額になります。
時給800円の人が100円の加給対象になると、その日は時給900縁で働くことができます。
時給が高くなるので喜んで応募をする人もいますが、曜日によって加給される日とされない日があるので確認は必要になります。
サービス業、接客業などに多いですが日曜日は加給されるなどの場合が一般的になります。
土曜日も加給される、または祝日も加給される場合もあるので、加給対象の曜日が多い場所で働く事を考えてみても良いかもしれません。

Page Top